ナビゲーションをスキップ

弁護士紹介べんごししょうかい

村松 将太むらまつ しょうた
長野県弁護士会所属(会員番号40095)

略歴

弁護士略歴
  • 長野県飯田市出身
  • 長野県飯田高等学校卒業
  • 名古屋大学法学部法律・政治学科卒業
  • 愛知大学法科大学院修了
平成20年
  • 司法試験合格(司法修習第新62期)
平成21年
  • 長野県弁護士会に弁護士登録
  • 竹内永浩法律事務所(長野県松本市)入所
平成25年
  • 飯田市にて村松将太法律事務所を開設
平成25年7月~
  • いいだ成年後見支援センター運営委員会委員
平成27年
  • 長野県弁護士会飯田在住会幹事弁護士
  • 長野県弁護士会常議員
  • 長野県弁護士会高齢者障害者総合支援センター運営委員会委員
  • 長野県弁護士会消費者問題対策委員会委員

ご挨拶

はじめまして。村松将太と申します。

私が弁護士を志したのは高校生の時です。高校生の頃から、将来は生まれ育った飯田で、地域に貢献できる仕事に就きたいという思いを持ち始め、ちょうどその頃あこがれを持ち始めた弁護士という職業を目指しました。

学生時代・司法修習生時代は名古屋市で過ごし、平成21年の弁護士登録を契機に、松本市の法律事務所に勤務し、長野県内での活動を始めました。活動範囲としては、松本を本拠地として長野県内を南から北まで幅広く、また、事件の種類としては、一般民事や離婚・相続などの家事事件、刑事事件など幅広い分野での活動を行ってきました。現在は、飯田下伊那地区を本拠地として、これまで通り長野県内を幅広く軽いフットワークで活動したいと考えております。

地域に根ざした皆様のホームロイヤーをモットーに、地域の皆様のお役に立てますようにがんばりたいと思います。法律のことでお悩みの際には、お一人で悩まずに、ぜひお気軽にご相談ください。

事務所から眺める冬の風越山
下栗の里

事務局スタッフ

2名(男性スタッフ、女性スタッフ各1名)

このページの先頭へ